FLY TO THE LONGING

Support 

 操縦士の山田健太郎(ギオン)は、14年間航空自衛隊の操縦士として勤務した後、米国にて曲技飛行に必要な経験と資格を取得しました。現在は岡山航空株式会社で教官操縦士として勤務しつつ、同飛行場を拠点とするWP(ウィスキーパパ)曲技飛行チームの内海氏に師事し、WPの一員として年間約10ヶ所のエアショーイベントに参加、西日本を中心に活動しています。2017年には春秋の2度に渡り米国IAC(International Aerobatic Club)主催の曲技飛行競技会に参加するなど、国内外において飛行に関する多種多様な経験を積んできました。

 「魂の曲技飛行」で日本の航空文化の進化発展、そして魂の伝承のために飛びます!

  その想い一つに我々は突き進みます!

 

  共感いただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Suport | TEAM GION